人気ブログランキング |

第2子出産レポート

ふー。やっと出てきた娘。

予定日になっても何も気配無く、それから1日1日まーったく音沙汰なく普通に過ぎていった。
1週間過ぎて、それでも何も気配が無いから「何かお腹の中で大変なことが起きていてそれで生まれてこないのか!?」なんて心配になったほど・・・

1週間と2日過ぎた10月3日。

午前3時30分ころ、なんだかお腹痛いな~と思い目が覚める。
今までの前駆陣痛とは違って腰からくる痛み。感覚をはかると大体5分間隔。でも、一人目の時の出産を経験して、「陣痛はこんなもんじゃない」という思いがあったし、隣で夫と娘がグーグー寝ているから特にアクションを起こさず無理やり寝ることに。

午前4時ころ。結局痛みが気になり眠れずもう一度間隔をはかってみようと完全起床。やっぱり5分間隔。そして3時の時の痛みよりちょーっと強くなっている。深夜に病院行っても・・・と思い、6時くらいになったら夫も起きてくるしそのタイミングで一度病院に連絡してみよう~と思う。

その間に入院の準備の確認。足りないものを改めてバッグの中に入れたり、母子手帳ケースの中に入院予約一時金支払い用紙・健康保険証を入れたりした。

午前5時30分頃。歩いていないと耐えられない感じの痛みになってくる。でも、出産の時はこんな痛みじゃない~という思いもあってちょっと我慢。しかも、陣痛の波が無い時が全くといっていいほど普通だから耐えられる。と言いながらも、経産婦で最後の検診時に「子宮口5センチ」と言われていたのが気になる。。。

午前5時50分頃。夫が起床。
その時に
「ねーねー、ちょっと陣痛始まったっぽい。病院に電話しようと思う」
と伝える。

すると夫は
「ほんまに!?ええ?ほんまに!?」
と、ちょっと嬉しそう。

で、陣痛来ているときに話がすこしできないくらいになってきたので病院に6時前に連絡。

病院から「経産婦で、最後の検診で子宮口5センチで、痛みがあるならもっと子宮口が開いている可能性があるから来てください」

と言われる。

初産の時に、19時間陣痛に耐えた私はそれでも「あー帰されたら面倒くさいわ~」と思う。。。で、夫に「病院着いても帰されるかも・・・そうしたら申し訳ないけれど病院まで送って~」と頼む。娘もそのタイミングで起床。私と夫が起きて隣の部屋で話していたりするとすぐ起きちゃうんだよね。
娘ももちろん一緒に病院に連れて行くことに。

夫は自分の実家に連絡し、すぐに家に来てくれと連絡。そして私は陣痛の波が来ていない時に実家の両親に「これから病院に行ってくる」と連絡。

午前6時15分頃。病院に到着。
病院が出産ラッシュのため、全く準備が出来てなくて数分廊下で待たされる。6時30分頃LDRに入室し着替えてベッドの上で診察。

「子宮口7㎝開いているね~このまま入院」

となる。でも、何時に生まれるか分からないし娘は早く起きてしまったので夫に一度家に帰ってもらって義両親が家に到着次第娘を託して夫だけ病院に来てもらうようにお願いした。

夫は娘を連れて帰宅。

私はだいぶ陣痛の感覚が狭まり話すことができない痛みの回数が多くなる。ただ、陣痛の波が来なくなるとかなりふつうの状態に戻り、会話もしっかりできる。

助産師さんがもう一度診察。
「うーん、かなり進みが速いね~。もしこれだともう旦那さん間に合わないかも・・・」
と、言われるけれど1人目の経験があるため「それ、本当~~!?」実感なし。破水もしていないし・・・

7時過ぎ、痛みがさらに強くなる。でもまだ破水せず。
助産師さんに
「いきみたくなるような痛みが来たらすぐに教えて~」
と、言われる。

まだいきみたくなるような痛みではなく突き上げる腰の痛みに耐える。
二人目はスポーンと生まれるよ~なんて友達から聞いていたけれど、痛いのは変わらないんだ~と改めて実感。。

7時20分頃。いきみたくなる痛みが出てくる。助産師さんに報告。
すると、「まだご主人到着していないよね~。もう間に合わないかも・・・」
と、言われる。答える余裕なし。

いきみたくなる痛みの原因は赤ちゃんが下りてきているのではなくて、赤ちゃんを包んでいる袋が下りてきているから・・・と説明される。

答える余裕のない私は
「ほらほら、まだ破水していないし産まれないよ~」と思う。

7時30分過ぎ頃夫が到着。
「あーよかった、間に合った~」
と助産師さん。「出産は8時ってところだよ~」と言う。私はビックリ「え、そんなんで生まれるの?」

一人目の時19時間陣痛に付き合った夫もびっくり。
「え!?もうそんな感じなんですか??」

いきみたくなる痛み、腰が突き上げられる痛み、と交互に来るのが続く。

そして、その「いきみたくなる痛み」というのが本当に痛い。自然と涙が出るほど。
助産師さんに陣痛が引いているときに「あの、いきみたくなる時いきんでいいんですか?」と聞く。
が、もういきむ。

と、パンと破水。羊水が流れるのが分かる・・・。

7時40分頃助産師さんが先生に電話「先生、まだですか?子宮口全開、自然破水です。」

・・・・

助産師さんが、隣にいた助産師さんに「先生、一人診察したいからちょっと10分延ばして~と言っているんですけれど」

と話すのが聞こえる。

かなりの痛みに耐えている私は先生に殺意を覚える・・・・

助産師さんが
「吐いて~すって~」と、呼吸の音頭を取ってくれるが、もう我慢できない。いきみたくていきみたくてたまらない・・・・

そして、すごいいきみたい痛みがきていきんでしまう・・・

と、そこへ先生が到着。私服。。そして到着するなり覗き込んで
「お、頭見えてるね~」と一言。そして「旦那さん、カメラの準備して~」と助産師さん。

「あと一回いきんだら出てくるよ~」

と言われる。いきみたくなる陣痛が来るのを待つ。いきみたくなる陣痛がきたと同時に
「んーーーー」っといきむ。と、水が出てくるのが分かり、そこでツルンと赤ちゃんが出てきた。

「オギャーオギャー」と出てきたと同時に赤ちゃんが泣く。私は痛すぎて何が何だかわからない・・・・午前7時59分。
生まれたての赤ちゃんをへその緒がついている状態で撮影。そして私の胸元へ!ものすごく疲れたけれど本当に最高に幸せな瞬間。「初めまして、生まれてくれてありがとう~」と伝え、ふと夫の顔をみるとやっぱり涙涙だった。


いきむときに目をつぶってしまいそうになったとき「目を開けて~」と言われたそういえば。一人目の時もそうだったな~

今回、破水するまでいきむのを我慢してそのあと2~3回いきんだら出てきてかなりのスピードだと思った・・・・
でも、2人目の出産を終えた感想は時間は早いけれど痛みは一緒。ほーーんと痛かった~(涙)そして出産は最高に幸せな経験。夫、神様、支えてくれた義両親、両親、周りの人々に感謝感謝。
by teramari2000 | 2013-10-11 19:47 | 妊娠☆日記


日々の記録。備忘録


by teramari2000

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
仕事
ラクロス
つぶやき
読書
景の日記
妊娠☆日記
育児日記♪
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

JOY!!!!!!!

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧